健康のために株を始めました

病気をきっかけに、仕事以外の収入が欲しくなって、株に手を出してみました

結婚しました。親の反対から3年でようやく終止符。

 

先月結婚しました!

引越し、入籍、会社の手続き、各所で名義変更など忙しい月になりました。

 


 

ブログにも書いたことがありますが、

この結婚は私の親に反対されていて、

結婚しないか、

結婚して親との縁を切るか、

の2択を迫られていました。

理由はざっくり、相手の家族の職業です。

 

 

父は自分自身のために

母は私のために

反対していました。

 

 

どちらにせよ、

「この人たちは味方じゃなかったんだなー」

と思いました。

私は、私の気持ちを大事にしてもらいたかったんだと思います。

 

 

3年前に初めて反対されたときは、

親の承認を得た上で、祝福されて結婚したいと思っていました。

でも、そもそも結婚相手によっては縁を切ると言ってくるような人の承認いらなくない??と思って結婚を選びました。

 

「認めてもらわなくていいから結婚する」

と言ってから、

親も諦めたのか、心の内は知りませんが、

はっきりと「反対」と言われることはなくなりました。

今は近すぎず、遠すぎずな関係で、縁を切ったという感じではありません。

 

時間が解決する、という感じではなかったけど

時間かけたからこその着地点かなと思います。

 

 

私の人生観では、子どもを持つということはすなわち

「子どもに関する全てのことを容認しているとみなせる」

と思っています。

生まれてくるのとは違って、自分が子どもを持つかどうかは選べるので。

 

将来的に子どもが結婚することは想定できるわけなので、

そのくらい初めから、28年前から容認しておいて欲しかった。

 

というのが、一番湧き上がった気持ちでした。

 


 

私がカウンセリングに通っているのは、

不安障害がどうもスッキリ治らない

ということがきっかけですが、

けっこう、この結婚うんぬんの話がメインになっていました。

 

自己犠牲的な性格の私に、

 

これまで何度も自分の気持ちを犠牲にしてきたんだから、

今回は諦めずに自分の本当の気持ちを大切にするべき

 

という言葉をいただいて背中を押してもらいました。

 


 

何事もネットで検索したくなる私は、

「親に結婚を反対された人」たちの事例を検索しまくりました。

 

「あのときやめて良かった。やっぱり親の言うことは正しい。」

「子ども(孫)が生まれたら完全に受け入れられた」

「反対されて結婚したけど幸せ」

など、

本当にいろんな経験談を読んできました。

 

 

何年後も自信を持って「よかった」と思えるような決断になるといいなと思っています。

 

今の気持ち、自分の気持ち、相手のことを

ずっと大切にしていきたいです。

 

 

(正直言って、闘いがやっと終わったー

という荷下ろし感があります。)

 

病気の治療も含め、健康第一でがんばります!