健康のために株を始めました

病気をきっかけに、仕事以外の収入が欲しくなって、株に手を出してみました

株2020/3/23週-3月の結果-ここまでのまとめ(確定損益:-8万円/週、-36万円/月)

 

今月もお疲れさまでした。

 残り2営業日です。

 

2019年度が終わりますね。

1年前は有休の残りが0.5日(半休1回分)で終了しましたが、

今年は残り2日休んでもちょっとだけ余ります。

がんばりました。

有休を大量に余らせて終わる人からは、有休買ってくれと言われます笑

 

もうすぐ社会人3年目になってしまう…。

ずっと2年目がいい…。 

 

 

〜今週の結果〜

 

週の半ばにも書きましたが、それはそれは酷い結果でした。

また、配当権利落ち後の相場が気になるので、個別株は控えめにしたつもりです。

配当が、本当に入るかやや怪しい。

 

3月取引、ついにまとめる時がきました!

グラフがやばい!!

 

 

 【SBI】

 

<1552> VIX(国際) -13,500円

今週は配当権利日があって日経平均難しいと思ったので、日経ダブルインバースからこちらに持ち替えてみたのですが、即売り。2株でこれですよ!

ライブスターでも同じ日に買って持ち越し、大損出しました。私は何をやっているんでしょうか…笑

 

微妙に残してあった1357日経ダブルインバースは、ナンピンしてPTSにてほぼプラマイゼロで売りました。この相場で配当減価なんてほぼ影響なさそうですが。

 

 

<8058> 三菱商事 +400

今週はこれを持ち越すか、ということに1番悩みました。

権利確定して数時間後にPTSで売る案もあったのですが、買い手がつくかも分からずやめました。

結局、微妙な位置で掴んだうえに、総合商社は今厳しいかなと思い、早めに手放しました。

 

 

<9503> 関西電力 配当権利(2,500円予想)

 

<9422> コネクシオ 配当権利(3,000円予想)

 

- 新規 -

 

<1942> 関電工 配当権利(1,300円予想)

 

<8593> 三菱UFJリース 配当権利(1,250円予想)

 

<3447> 信和   配当権利(3月のみ、4,400円予想)

 

<7921> TAKARA&COMPANY +7,700円

売るの早すぎた。4月か5月くらいにまた買いたい。

 

 

【ライブスター】

 

<1552> VIX(国際) -76,740円

連休中に突然思いついて成行注文。

PTSがあると動揺して売ってしまうので、PTSがないライブスターで1夜持ち越しました。月曜昼に見たときは、ストップ安までいくとは思わず…。これが仇となりました。SBI証券のPTSを眺めながら、こりゃ失敗したわと思い、翌日の気配がもうストップ安で「やっちまったなー」という感じ。

1日寄らない可能性もあるなと思ってたら本当に寄らなくて、火曜3株→水曜7株で売り約定しました。10万円いかなかったのが精神的に救い。

 

 

個別株なし

配当権利落ち後の様子をみて買っていきたい。

 

 

【松井】

 

ここは一切動かさず。

計30万円分。含み損10万円。

 

<5020> JXTGHD 配当権利確定(11×200=2,200円予想)下落激しめ

 

<4005> 住友化学 配当権利確定(600円予想)下落激しめ

 

<3402> 東レ 配当権利確定(800円予想)下落かなり激しめ

(取得単価からの半値、一番乗り)

 

<2768> 双日 配当権利確定(8.5×200=1,700円予想)下落激しめ

 

 

 

というわけで、今週:-82,140円

 

 

〜今月の結果〜

 

【確定損益】

3/2週:-63,750円損切り開始)

3/9週:-236,230円(怒涛の損切りとダブルインバースで補填)←遅かった

3/16週:+24,420円(失敗しつつのダブルインバース)

3/23週:-82,140円(VIXまさかの持ち越し大失敗)

配当金:なし。12月分がまだ入っていません。

※2020.4.1訂正 SUMCOから中旬に入っていました。確認する証券会社を間違えました。キヤノンは週明けだったので、SUMCOとともに来週分に計上します。

 

計 -359,700円

 

ダブルインバースでコツコツと積み上げた10万円をVIXで吹っ飛ばしました

再スタート!

 

2020年3月までの月の損益確定額を示すグラフ

月の確定分(2020年3月まで)

 

可視化するとすごい!

 

 

【含み損益】

特定口座:-72,490円(前月比:+139,730円

つみたてNISA:-45,806円(前月比:-54,057円

 

さすがに、つみたてNISAの投資信託たちがマイナスに。

しかも割と額多め。29万円の買い付けに対して4.5万円の損。

もうしばらく安く買い付けできそうです。

 

損切りしたので、個別株の含み損は減。

 

2020年3月までの評価損益推移を示すグラフ

評価損益(2020年3月まで。つみたてNISA含む)

 

 

 

【投入金額に対する損益】

 

・投入金額合計:2,700,000円(前月比:+100,000円)

・評価額+余力:2,170,617円(前月比:-200,476円

→ -529,383円(-19.6%)

 

追加資金はいつも通りの10万円にしました。コツコツと。

 

自己資金に対する損益額の推移を示したグラフ

投入金額に対する損益(2020年3月まで)

 

ついでにこんなグラフも作りました。

 

自己資金と証券口座内の金額の推移を示したグラフ

自己資金と証券口座内金額の乖離


 乖離激しすぎー。

ずっと寄り添っていたのに。

 

 来月はくいっと上を向くことを願います。

 

  

 

〜まとめと感想〜

 

株を始めて1年経過で、ものすごい相場にぶち当たりました。

財政出動が効果を示さない相場。

しかも世界中。

 

NYダウは、1,000ドル幅の上げ下げを当たり前のように繰り返して

サーキットブレーカー作動多発。

ドル円は、103円!?と思っていた数日後に111円。

原油も大暴落。

 

もはやダウと日経は連動しないし、

ダウが下がっても、「そりゃそうだ」となって恐怖指数は上がらない。これは新しい学び。人は慣れる。

 

こんなことある?ってことが普通に起こる、それが疫病、パンデミック

 

【雑な感想】

学びが多すぎた。

そして疲れた。

やりたいことはやった。

短期むり疲れる。

 

 

 

 

 

銘柄を整理する機会として、少ない資金ですが損切りしまくりました。

 

yonchaaan.hatenablog.jp

 

しかし、下がってないところは本当に下がってない。損切りした意味が…笑

 

あと、「超短期のリバウンド」なのか「中期の底打ち」なのかが判断できませんでした。

そのため、多くの高配当銘柄に目移りしつつ、大きめの額のものは今回は見送りました。

買いたいのはいっぱいあるんですけどね〜。

 

 

下手さを痛感した

 

個別株を買い進めるにはまだ早いかなと思い、ベア型の1357とVIXの1552で損失分をできるだけ取り返そうと動きました。1357でプラス、1552でマイナス。結果プラマイゼロ。

そしていつも、3テンポくらい遅い私。博打感もややありましたが…

 

・小さな動きに判断を振り回されすぎてはいけないこと

・欲をかきすぎてはいけないこと

・遅く入ったら負けること

 

という普通のことを教訓として得ました。

 

 

yonchaaan.hatenablog.jp

  

 

また今月は、初めてPTSで取引をしました。

かなり便利ですが、余裕がないとすぐに差金決済警告を受けます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

4月から

 

やってみたいことは3月でたくさんできたので、

 おとなしく、冷静に、向き合っていきたいです。 

 

【SBI】約135万円でスタート

(資金移動と追加で→投入額145万円、評価額75万円、余力60万円)

月初につみたてNISA3.3万円買い付け予定。

 

【ライブスター】約60万円でスタート

(資金移動で→投入額95万円、評価額0円、余力60万円)

失われた35万円。

 

【松井】約20万円でスタート

(投入額30万円、評価額20万円、余力ほぼ0)

 配当落ちで週明けかなり減りそうです。

 

 

買付余力120万円なんて、すぐになくなってしまうんだろうなー。

 

 

 

 

じわじわと感じています。

直接ではないものの、人の移動が制限されることは経済に大打撃を与えるんだということが、身近な事案からも分かってきました。

 

 

明日からもまたニュースの連続でしょうけど

普段通り、がんばりましょう。  

激動の1か月、お疲れさまでした。

 

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村