健康のために株を始めました

病気をきっかけに、仕事以外の収入が欲しくなって、株に手を出してみました

センター試験と成人式(出てない)を振り返る

 

寒いと思ったら、今日はセンター試験ですね!

関係各所のみなさまにおかれましては、健康管理などお疲れ様です。文系の人は今日で終わりでしょうか?

 

センター試験の問題といえば、毎年何かしらのネタ(?)が仕込まれていることでTwitterなどで騒がれがちですよね笑

特に多いのが現代文の個性的すぎる作品のチョイス。現代文以外で最近は、野菜を擬人化したヒーローや、ムーミンの生誕地はどこか、などが記憶に新しいです。(結局どこなのか忘れました)

 

 

 

私は、センター試験の思い出がほぼ無いんです。

 

たまたま自分の前の席に名前の近いクラスメートが座っていて、諦めて寝ていたことに驚いたということぐらいです。(授業でよく寝てたけど、まさかセンターで寝るとは!と思いました)

 

天気も普通(たぶん曇り)だったし、おもしろい問題もなかったし、予想通りの範囲内で予想通りの点数だったと思います。ひとつも覚えていませんが。でも当時は頑張っていたと思います。

 

 

成人式

 

あと、先週は成人の日ということで、とてもありがたく祝日を味わいましたが、私は自身の成人式には出ていません。

「特に出る理由がないから出ない」みたいな感じでした。

 

小学生くらいの頃から、自分は出ないだろうなーと思っていました。騒いでる人たちが毎年ニュースになっていて、「意味なさそう」と思っていました。

 

今は祝日の恩恵を受けられるので、意味がありますが。

 

 

まとめ(個人的な感想)

 

人生の一大イベント的な扱いを受けるセンター試験と成人式ですが、あとで振り返ると大した意味を持ちません。

 

センターで失敗しても人生の選択肢はたくさんあるし(むしろ別の選択肢が見えてきたり)、

みんなが出る成人式に出なくても何も不利になりません。

 

もしかしたら30年後くらいに振り返ると何か違うかもしれませんが。

 

それだけの話でした。

寒いので明日は引きこもります。

みなさまも体調に気を付けてお過ごしください。