健康のために株を始めました

病気をきっかけに、仕事以外の収入が欲しくなって、株に手を出してみました

「それは病気がそうさせてるだけで、わがままや自己中とは違う」と人に言って、自分に言ってるような気がした

自律神経失調症と不安障害を治療中です。長引く低気圧にも体が慣れてきたような…?

 

 

少し前の話になります。

 

職場の偉い人と面談したとき、

「体調がよくなるまで周りに甘えればいい。誰かが同じように辛くなったときに、一番の理解者になって支えてあげられるね。」

と言ってもらえたことが、とても心に残っています。

 

友人が精神疾患になって辛い思いをしている時期があり、相談されました(私の病気を知っているので)。人の本心が気になったり、「これができない」「こうしてほしい」と考えることが他の人から「わがまま」だと思われているんじゃないかと心配していました。明らかに、その心配が強くなりすぎて体に不調が来ているようでした。

確かに、誰もやりたくないことがあっても、体調が悪いと免除される。それを申し訳ないとか自分が悪いとか思う人ほどこういう病気になりやすい、というスパイラルがある気がします。

 

うまく返せたか分かりませんが、自分なりに思っていることを何回も言い直しながら伝えました。

「できないことがあるのは病気のせいであって、それは個人の性格がわがままとか自己中とかではない。病気になると、これまでの自分ではあり得ないようなことを考えたり行動してしまったりする、ということが最近やっと分かった。それを病気のせいだと理解・納得してくれない人なら、その人に好感を持ってもらおうと思わなくてもいいのでは?」

というような感じです。

 

これ、人に言ってて自分に言ってるみたいでした。

 

できないこと・苦手な状況などが増えましたが、なったものは仕方がない。理解しがたいと思うけどそういうことなんです、と伝えるしかないかなと。

幸いその友人は、その場で「話してよかった」と言ってくれて、環境も少し変わったこともあり、調子を取り戻しています。

 

 

私も少しずつ、いい方向に進めるといいなと思います。