健康のために株を始めました

病気をきっかけに、仕事以外の収入が欲しくなって、株に手を出してみました

ジムではなぜか動悸が起きない

こんばんは。

自律神経失調症による不調や冷え性の改善ため、ジムに通って(?)います(通っているといっても、月に2,3回という心療内科に通うのと同じ頻度)

 

yonchaaan.hatenablog.jp

 

筋肉が増えれば冷え性改善されるのでは!という期待を込めて通っています。自分が頻尿なのも、水分を溜める筋肉が少ないのかなー、とか思ったり、自律神経の乱れのせいかなーと思ったり。

あとは、運動習慣がないので健康増進のため。

筋トレマシーンやバーベルなどもありますが、スタジオでのレッスンと浴場を気に入っています。だいたい、ヨガとかバレトンというレッスン(30分~1時間くらい)を受けて、数ある筋トレマシーンを転々としながら1時間くらい過ごし、広い浴槽に浸かって帰っています。

 

初めてスタジオに入ったときは、ここから終了まで1時間近く出られないなんて大丈夫か??と思ってドキドキでしたが、汗をかいているうちに落ち着いてきました。

でもジムデビューの次の週に不整脈発作で救急搬送されてちょっとびびっており、息の上がる運動はしていません。

その直後はやっぱり筋トレマシーンを使っているだけでも、少し心拍数が上がるだけで不安になり、そのせいで気分が悪い気がしてさらに不安が高まる状態でした。

 

でも今日行って、帰ってきて気づいたのです。

スタジオにいる間も筋トレマシーン使ってる間も、倒れたら大変な浴場でも、動悸がでていなかった!

 

なんとも嬉しい発見でした。やっぱり、何回か「大丈夫だった」という経験を重ねて慣れていくのが重要なのだなーと再認識しました。

 

 

ちなみに筋肉量は月一で測定していますが、ほとんど変化していません涙。脚がほんのすこーし増えて、腕が減りました。プロテイン飲んでるのに…。運動が足りてないですかね!

 

水曜の「ガッテン(NHK)」で、大豆を食べていると寝たきり状態の人の筋肉量が増えた、という研究結果が紹介されていました。大豆のたんぱく質に含まれる、とある化学構造のおかげだということで、豆腐や納豆などの大豆製品をいっぱい食べるといいらしいですよー。もちろん肉や魚のたんぱく質も、それぞれ役割があるみたいなので、バランスよく食べなさいとのことでした。

もともと節分の豆をそのままボリボリ食べるのが好きだった(今でもたまに職場でボリボリ食べてます)ので、朗報です!

 

 

健康な体作り、がんばりましょう~