健康のために株を始めました

病気をきっかけに、仕事以外の収入が欲しくなって、株に手を出してみました

【同期のサクラ】じいちゃんのFAXつよい

 

私の中では「逃げ恥」以来の大ヒット、「同期のサクラ」の名言をまとめました。

 

【脚本:遊川(ゆかわ)和彦さん】→GTO女王の教室家政婦のミタなど。

裏エピソードを観たいけどHulu契約してない…しようかな…

 

f:id:yonchaaan:20191212221920j:image

春にどこかの川沿いで撮った桜

 

 

7話まではじいちゃんのFAX。(内容抜粋)

ピーーヒュルルって音もいいんですよね。

 

 

1話「お前には、自分にしかできないことがある」

 

2話「大人になるとは、自分の弱さを認めることだ」

 

3話「本気で叱ってくれるのが本当の友だ、別れるな」

 

4話「辛い時こそ、自分の長所を見失うな」

 

5話「大切なのは、『勝ち』より『価値』だ」

 

6話「人生で一番辛いのは、自分にウソをつくことだ」

 

7話(亡くなる間際)「桜は決して枯れない、たとえ散っても必ず咲いて沢山の人を幸せにする」

 

8話(同期からFAXっぽくドアの隙間に)

「俺たちはいつまでも待ってる。

おまえとまた一緒に働ける日を。

だからどんなに辛くても諦めない。

サクラのいない世界なんかに生きていたくないから。

じゃあ、また明日。」

 

 

森山直太朗さんの「さくら(二〇一九)」もいい感じに泣かせてきます。

「ぼ〜くらは〜」って始まるとうるうる。

 

 

個人的には4話の蓮太郎くんの話が好きです。

この辺から毎週泣いてます。

すぐに人と比べて劣等感を抱く私に刺さります、じいちゃん。

 

10年間のみんなの成長と、サクラがみんなに与えた影響が形になってきて、

さて水曜の最終回はどうなるのか!予告ではなんか不穏な雰囲気出てましたが、まるっと収まるでしょう。

 

 

要所要所で必ず全員が居合わせるという不自然さは若干ありますが、ドラマなので。

 

 

年末に全話見直そうかなー

 

 

 

 

出先で久しぶりの超・悶絶級腹痛。年に数回の試練。

 

私は年に2,3回ほど、超・悶絶級の腹痛を経験します。

場所や時間は選びません。

仕事を早退したことも、休日をつぶしたことも。

 

昨日はイオンに8時間くらいいました。

雨天と寒さとブラックフライデーセールで激混みでした。

そのうち2時間程度、トイレで過ごしました…。

(出先の中でも、たくさんトイレのあるショッピングモールで助かりました。)

 

波が何度も襲ってきて、静まったころにトイレを出て歩き始めると復活、戻ると行列、また出るころにはガラガラ、また戻ると行列、というのを繰り返していました。

さっきまでガラガラだったじゃないか!と思いながら、腰をかがめて館内マップを握りしめます。

最後の方はあまりにも何度も行列に遭遇するので、個室の多めなところで1部屋占拠し、波の到来に備えていました。

 

 

超・悶絶級というのがどのくらいかというと、

隣の個室に人が入っているのが分かっているのに「いたいよぉぉ…」と声に出すくらい。別に二度と会う人ではないのでいいんです。逆だったら怖いですが、みんな音姫使ってて気づかないでしょう…。

症状は便秘と下痢のミックスみたいな感じで、脂汗かいて呼吸が苦しくなって吐き気がして、誰か気絶させてくれ、という気持ちになります。

 

痛すぎて毎回ネットで調べて、同じ経験をした人を探して回ります。

波が引いてるときは、冷静です。

「ストレス」「子宮筋腫」「腸捻転」など要因は様々で、

「失神した」「出産より痛い」といった経験談も。

 

毎回、婦人科を受診しようとか消化器内科を受診しようとか思うのですが、

内視鏡とか怖いし、何より、治ると何事もなかったかのように回復するのです。

疲労感は残っていますがほんの30分後には、「え、痛かったのって今日の話だっけ?」となります。

そんなわけでいつも、「またか、今日でしたか、さっさと収まってね」といった風に流してしまいがち。

 

 

なんとなく原因には予測がついていて、

「冷え」→夏は冷房、冬は普通に寒い

排卵日近く」→生理時より排卵日近くの方が痛くなりがち

「水分不足」→便秘ぎみになる

「腸が刺激される」→早食いとか、運動とか

 

これらがそろうと、なるような気がするんですが、明確には解明できていません。

 

現在は、女性ホルモン関連の本を購入検討しています。

いろいろあって、どれがいいか分かりません。

候補 ↓ 

HEALTH CARE DICTIONARY 医師が教える女性の正しい不調ケア大全

HEALTH CARE DICTIONARY 医師が教える女性の正しい不調ケア大全

  • 作者: ヘルスケア大学,工藤孝文,平沼尚和,川本徹,日比野佐和子,永田充,大沢晃宏,藤岡正志,的野博,寺師恵子,内田千秋,天野聖志,新垣実,ほか
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2018/05/21
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 
わたしのカラダは、私が守る 女性ホルモンの教科書

わたしのカラダは、私が守る 女性ホルモンの教科書

 

 

 

女で良かったと思うことは、

・なんとなくニコニコしていれば許され、

 多くを期待されないことが多い(話や芸など)

・同性の集まりで、バカとかクソとか言う人が少ない

 

男が良かったと思うことは、

・生理・生理痛・妊娠・出産がない(最重要)

・トイレが空いている

 

 

そもそも、人間という生き方が合っていないのかも。

電車でおなかが痛くなったらどうしよう、とか

老後にも働かないといけないのかな、とか

子供をもつか悩んだり、とか

理性がなければ楽だったなと思うことはよくあります。

 

もしこの世に創造主がいるなら、とんでもない設計ミスだなと思います。

いるとは思っていませんが。

 

 

体調を崩すと、人生ってつらいなと思います。

 

でも結局生きているので、つらいと思う出来事に遭遇しないようにしたいです。

 

 

 

 にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

 

精神疾患になったのは、性格的に必然だった気がする

自律神経失調症、不安障害を治療中です。

夏は体調がいいです。冬がこわいです。

 

私は、この病気になるべくしてなったなーと思うことが時々あります。

 

ちなみに幼少期の環境は良好(家族関係や金銭面などの心配がない)だったと思っています。

では、なぜそう思うのかというと、

 

生まれ持った素質・性格と、

頑張った人が損をする・鈍感で図々しい人が得をする環境とが組み合わさったから」

です。(個人的見解です)

f:id:yonchaaan:20190828230117p:image

 

詳しく書いてみたいと思います。

 

 

【因子① 生まれ持った素質・性格】 

①すべてに意味を見出したくなる

②自己犠牲的

③人の目を気にする

 

 

まず、①すべてに意味を見出したくなるについて

 

例えば、物が落ちる、風が強すぎる、しゃっくりが出る、とか、よくありますよね。

そこに、意味を求めてしまうんです。引力とか、気圧差とか、横隔膜の痙攣とか、起こる理由は分かっているんですけど、なんで今このタイミングでそれが起こる必要があったのか、と考えてしまうんです。

 

…何言ってるか分からないと思います。

 

物を落としてしまったとき、「落とすことを意図してやったわけではないのだから落ちなくていいのに」とか考えてしまいます。「落ちるように頼んでないじゃん」とか。笑

 

そんな流れで出てくるのが、「大変なのに生きる意味は何なのか」です。わたしは、「偶然が重なって生き物が生まれた、特に意味はない」という理解なのですが。

大学の研究室で深夜に帰りの準備をしているときにふと、「え、こんな大変な思いして生きてて何の意味があるの?」と思ってしまったんです。卒業したら働いて、そのうち要介護まで定年が引き延ばされて・・・。で??みたいな。そのときは、会社の方が大学の研究室より楽だということを信じていませんでした。

 

今は、「起こるすべてのことには意味があるんだ」と思うように努めています。

 

 

次に、②自己犠牲的 について

 

簡単に言うと、「揉めるなら自分がやる」、「何か言って不穏な空気にするなら自分が我慢して黙る」、「自分が損して丸く収まるならそれが一番」という性格です。

 

みんなが嫌がることを仕方なく引き受けると、「やってくれる人認定」をされて、その後ずっと、自分に回ってくることになります。理不尽を飲み込んで飲み込んで、穏便に済ませることを第一優先に。「人に迷惑をかけてはいけない」精神が強めの日本人には多そうな性格です。

あと、自己肯定感が低いと、こんな風になっていくように思います。

 

就活時の性格診断で「自己犠牲的な性格」という結果が出てきて、ものすごく納得しました。

 

今は、「自分のためになることをする」という意識を持つようにし、「断り上手になろう」と努めています。 

 

 

次に、③人の目を気にする について

 

私は現在の会社に満足していますが(かなり体調面を考慮してもらっているので)、就職を決めたときには完全には納得をしていませんでした。本当は、理系でありながら文系の職種に就きたいということに自分で気付き、ひそかにエントリーしたり説明会に行ったりしていました。

ところが。

最終的には先生の目が気になって、就活終了から大学院修了までの半年間を目立たず無難に過ごすため、無難なところに就職し、本命を含めた複数を辞退しました。

 

そんな研究室、学部4年生のときに本気で辞めたいと思い、それが最適解だと確信したときがあります。

ところが。

周りの目が気になって研究室を辞めず、結局修士課程修了まで過ごしました。周りの目といっても友達とか先輩後輩とか、なんと思われても大したことないと思うんですけど、それがどうしても気になっちゃう人だったので性格に負けました。

 

あとは、「ライフステージを想像するとき、人にどう思われるかが気になりすぎる」というのがあります。

【例えば】24歳で修士課程修了、就職。

「転職したいけど、せめて3年は…。」とか。

3年くらい(27歳)で転職。・・・

「転職するって言ってから最終出社日までどんな顔をして過ごせばんだろう」とか。

 

全部、具体的な話ではなくてただの想像なのに、ありえないくらい悩んでいました。

「ただでさえ電車怖いのに妊娠して電車通勤とかストレスで死んじゃう!」とか・・・

 

・・・考えすぎて本当に疲れました。

 

「自分が本当はどうしたいか」が一番大事ですね!「なんとかなる。」それを意識するように努めています。

 

 

あとはなんか、嘘をつくのに抵抗があるので就活で「第1志望」とはどうしても言えずに「第1志望」といつも答えていたなー、とか思い出します。

 

 

 

【因子② 頑張った人が損をする・鈍感で図々しい人が得をする環境】

日本ってだいたいそうじゃないかなー、なんて思っています。

 ここだけ簡単に書いちゃってすみません。偏見かもしれません。こうやって、「周りのせいにする性格」も直していかないとなーと、つくづく思います。

 

もう少し、ゆるっと、どっしり、のんびりと構えて生きていきたいです。

ピリピリ神経質だと損。

 

 てきとうに、手を抜いて、力を抜いて、自分のために生きる人生でありたいです。

そういう心構えが、じわじわとストレスを取り除いて健康体に戻してくれるような気がするんです。

 

いったん、プツンと緊張の糸が切れたような気がして、そこに病気になった価値があったかなー、なんて思っています。

 

 

yonchaaan.hatenablog.jp

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

 

 

【精神を病まないために】ブラック研究室に入りたくない方へのアドバイス(偏見あり)

私が出た研究室は、ブラック寄りのグレーくらいの感じでした。人数が多かったので、要領いい人と生真面目で要領が悪い人とでは全然居心地が違う、自分次第なところが大きな研究室でした。

 

そんな私が、今なら選ばない研究室の特徴を3つご紹介します(偏見あり)。研究室選びに迷っている方はちょっとだけ参考にしてください。大学や学科によって全然違うと思うので。例えば、パソコンさえあれば家でもできる研究をしている方はあんまり当てはまらないかも。

 

【私が選びたくない研究室】

①深夜、部屋の電気が点いている。

②在籍している学生の顔色が悪い。

③教授が民間を経験していない。

 

夜の12時くらいに建物の外から定期的に見てみてください。忙しい時期があるのは仕方ないですが、いつ見ても活動しているところは、そういうことです。でも、研究室の配置なんてなかなか分かりませんよね。事前に、見学を希望したり授業内容の質問に行ったりして場所を把握しておくといいかも。

 

これを知るのはちょっと難易度が高いかもしれないですね。身近な先輩に話が聞けるといいですが、研究室に入る前に何研に誰がいるとかはわかりませんよね。ちょっと把握が難しいかも。私は、友人のサークルの先輩が研究室に入って拒食症のようになってやつれている、という情報を得ていたにも関わらず、そこに入ってしまいました。私はそんなことにならないって、なんとなく思っていたんです。もらった情報は大切に!

 

これは完全なる私の偏見ですが、一度民間を経験されている教授は、社会人としての大切な何かを持っている気がします。人の気持ちが分かるというか。特に、将来大学に残るわけではなく企業に就職したいと思っているならなおさら、民間経験者の方が信頼できると思います。(ずっとアカデミックで生きていきたい人は、そのような教授に付くのもいいと思います。)

 

 

以上、戻ることのない世界ですが、もうちょっと考えればよかった、と思うことです。

 

<番外編>

話がうまくおもしろい先生は、2パターンいると思います。ひとつは、人徳があり人を傷つけない優しい人。もうひとつは、どういう言葉を使えば効果的に人のメンタルを傷つけられるかを知っている(、厳しく指導されたい人にとっては優しい)人。

 

以上です

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

【自己紹介】 挫折なしの健康体→ストレスで壊れる→徐々に浮上中?

ブログを始めて半年以上経ち、突然の自己紹介をしてみます。

 

f:id:yonchaaan:20190729211958p:plain

 

26歳、女、メーカーの技術職。新卒2年目なのにもう26なのは、大学院2年通ってたのと誕生日が早めだからです。短大卒の同期(4個下)が若くてまぶしい。

 

以下、私の半生(?)↓↓

 

【壊れるまで】

生まれも育ちも大学も仕事も関東で、関東内をうろうろしています。

小中はインフル以外の欠席が1回ずつくらい、高校は体育を数回さぼった以外皆勤。

いじめは周りで起こっていたこともありましたが、加害者・被害者ともに当事者になったことがありませんでした。

中高大ずっと運動系の部活・サークル。

 

最近本を読んだりカウンセリングを受けて気づいたのですが、大変過保護に育てられたことや、家族が感情的にならないタイプであったことも、人生にちょっと影響を与えていたりするかも。(感情を封印しがち)

 

理系のとある研究室で約3年過ごすうちにストレスゲージが溜まり、

生活と食事が乱れすぎて健康ゲージが下がり、

とどめに親に結婚を反対されて

入社したときにはもう壊れてしまいました。

 

研究室(ゼミみたいなもので、基本週5-6)は、遅くまで残るのが美学の体質で22時23時はざら、かつ教授の機嫌がころころ変わる、そんなところでした。毎年1人くらい消えていきますが性格によっては楽。答えのある勉強だけできて応用が利かないただ真面目なだけの私には、合ってなかったみたいです。しかし卒業・修了を握られているので、とりあえずいつもニコニコしながら過ごしました。

 

 

【壊れた】

診断は、自律神経失調症と不安障害広場恐怖がひどくて、症状は、動悸・息苦しさ・吐き気・焦燥感・食べ物がのどを通らない・空腹で意識が遠のく・眠れない・動悸で目が覚める・頻尿…など。

飛行機はいまだに乗れず。乗ろうとも思わず。

寒いと特に動悸がひどい。飲み物と食べ物と防寒着がないと電車に乗るのが怖い。

 

薬物治療(3種)、最近カウンセリングも。

因果関係は不明ですが不整脈で救急搬送。

 

 

【徐々に浮上と後戻りの繰り返し】

研究室はもう切り離されたので直接の影響はありません。

それから、薬の力は偉大なり創薬に関わる方を尊敬します。

カウンセリングで心の闇を開放してアドバイスをもらう。

結婚問題は時間が解決してくれるのを待つ。そろそろいいかな、と。

「結婚に反対するなら初めから生まなければよかったのに」という考えから、「親の心配を吹き飛ばすくらい自分が幸せそうにしているのを見せるのが重要」という考えに変わってきました。

 

今は割とホワイト、というか怒鳴る人がいない職場で過ごしやすいです。よくなるまで周りに甘えればいい、と言ってもらえています。

 

しかし、どうしてもルーティン以外の電車への恐怖心が抜けきらず、動悸とそれに伴う吐き気と闘うこともしばしば。

 

【株を始めたきっかけ】

長距離出張と、自分がいないと仕事が回らない状況に抵抗があるので、ずっと続けるのはきついかなーと思い、収入源を複数持ちたいとの考えから。実際は証券口座内のお金が減っていますが、増えたときの喜びがあるので楽しいです笑。

(絶対休めない、自分が体調不良になると困る人がいる、と思うと体調不良になってきちゃうんですよねー。不安障害あるあるでしょうか。)

 

 

以上、共通点ある方は体調にお気を付けください~。早く気づけば早く戻れます!きっと。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

今から思えば自律神経失調症・不安障害(広場恐怖)の前兆

自律神経失調症と不安障害を治療中です。去年よりずっといいです。でも、電車や飛行機に乗る前に不安じゃなかったころの自分には戻れていません。できることを少しずつ増やしている段階です。

 

f:id:yonchaaan:20190803084414p:image

 

最近月1で通い始めたカウンセリングで、過去を振り返ったりしています。

 

そんなわけで今日は、約1年半前、初めての心療内科から遡ること1か月の2018年3月に書いた日記のようなものの内容を書いてみます。パソコンでおこすだけですが。

実はこの時点で、明らかに病気なんです。びっくりするぐらい、本に載ってるような症状が満載。でも、広場恐怖という言葉は知らなかったし、パニック発作がどのようなものか知りませんでした。「なんか不調」みたいな。

 

もし、似たような状態の人がいたら早めに心療内科にかかった方がいいと思うので、記事にしてみました。

 

 

以下に示します。表現は原文ママ。詳細は伏せ。

 

「気持ち記録」2018.3.7

 

風邪を引いた。3日目くらいにしてようやく病院に行って薬をもらってきた。最近、生きるのがつらいと思うことがよくある。

 

いろいろ考えすぎて、不安になりすぎて、涙が止まらないので、とりあえず文字に起こしてみる。

 

不安の原因のひとつは、自分の体質。昔はこんなじゃなかったのに。何をしててもひざから下が凍ったように冷たい。エアコンの強い部屋にいられない。夏でも長そで。でも汗はかく。冷房の効いた乗り物に乗るのがこわい。薬を飲んだあとに乗り物に乗るのがこわい。お腹が痛くなったらどうしよう。気分が悪くなったらどうしよう。それがいつも頭にあって、不安になってくる。

 

閉鎖空間に入るときは、水分と軽食をもっていないと不安になる。空腹と乗り物は相性が悪い。水分を全く持っていないと不安になる。明日は電車に乗るけど、薬飲んでて平気かな…と心配がつのっている。自分は薬を飲んで病気を治すこともできないのかと情けない。今日も食後の薬で気分が悪い「ような気がした」。もう、自分の精神に体調を支配されている。

 

体調が悪くなってくると、辛いのに、なんで生きているんだろう、と思う。そこから、謎の哲学が始まり、生物が生きるのは大変なのに、何でわざわざ生きているんだろう、という疑問が。これに答えが出せないままで、いつも終わる。仕事や人間関係でつらいと思っている人は、思わないのだろうか。そもそも生きていなければ、そもそも生物が誕生していなければ、こんなことにはなっていない。

 

〈〈ここから、各論というか詳細を2500文字くらい書いているので中略。すでに普段から気分が悪いのに妊娠とかしたら耐えられないんじゃないかとか、研究室の愚痴とか、結婚の悩みとか。〉〉

 

ネットの情報をうのみにするタイプの人間なので、この気持ちの原因、体調の原因を知りたくなって、すぐにスマホで調べてしまう。

たぶん、

 

ストレスが多い+生活リズムが悪い+夜更かし+夜スマホ→交感神経

セロトニン不足→自律神経バランス崩壊

(交感神経>副交感神経)→寝付きが悪い、体調不良

 

で、ストレスのたまりやすい人検索したけど当てはまりすぎて。

○我慢強い人

○細かいことにこだわりすぎる人

○気をつかいすぎる人

○常に相手のことばかり考えてしまう人

○自己主張できない人

○自己評価が低く、自信がない人

×短気

○予定外のことがあると不安になる人

×好き嫌いで他人を判断する人

×相手に期待しすぎる人

○ささいなことで気に病む人

○運動不足の人

 

解決策は、

・早寝早起き

・栄養

・運動

・リラックス

・紙に書く、泣く

・前向きに!

 

 

少し体調が回復してきた。薬が効いてきたからなのか、それともネットに書いてあった寒暖差アレルギー(自律神経の乱れによって起こる)が、泣くことで副交感神経優位になって症状が緩和してきたのか…。

 

 

 

 

以上です。今なら近くにこんな人いたらすぐ病院を勧めるんですけど、よくある現代病で片付けようとしてました。

 

一旦壊れてリセットできたのは良かったかなーなんて思うこともありますが、

病気かもしれない、病院に行った方がいいかもしれない、と思ったときに行動に移せれば良かったという気持ちもあります。

 

 

体を思い通りに制御できない感覚、息が止まりそうな感覚、いつかは良くなるということを、書いてた当時の自分に教えたいなーと思いました。

 

 

 

yonchaaan.hatenablog.jp

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

ブログを実際に半年やってみた感想

いつも訪問してくださる皆様、ありがとうございます。

このブログを2月に始めて半年、分かったことと感想を簡単に。

 

f:id:yonchaaan:20190727235129p:plain

 

 

【徒然なるままに】

①ブログで収益化するには継続と意志が必要、専門性とか特化記事があると尚良い

②読者登録すると勝手にためになる情報が入ってきて楽

③素性が全然分からない人同士のコミュニケーションをとれるから楽

④この世にブログがめちゃくちゃたくさんある(知人でブログ書いている人は1人も知りません)

⑤ただ記事を書くだけでは誰も見にこないし検索にかからない

⑥毎回自作の絵やすてきな写真が載ってる人すごい 

⑦毎日更新、少なくとも2日に1回更新の人が多くてすごい

 

 

ブログでの収益を載せている方が多くて、こんなにみんなやっているのかと驚きました。

Twitterみたいにただ呟くだけではなく、人のためになるコンテンツを作って、収益化のための土台を構築して、継続的にメンテナンスをするというのは、なかなか意志のいることだなと思いました。

 

そして、私には向いていないと思いました。はてなプロにしてないし、SNSと連動させてないし、GoogleアナリティクスもやってないしGoogleアドセンスアフィリエイトの申請もまだしていません。いずれ・・・?

 

「同じような病状の人や周りの人が、こんな人もいるんだと思える情報の1つにしてもらえれば」というのが始まりなので、検索にかかるようにしたいなーとは思っておりますが。SEO…ですか。

今は、「知ってる人には言いづらいけど内にしまっておくより解放したい」と思ってブログを書いています。

 

また、開いたら勝手に興味のある情報が入ってくるTwitterとか好きなので、そんな感じで使っています。

私がはてなプロにしたり、何か申請し始めたら、重い腰を上げたんだなーと思ってください笑。

 

 

読者登録しているのに購読ブログの更新欄に全く出てこない(更新はされているので自分で見に行く)とか、

いつも読ませてもらっているブログなのに「not found 404」がたまに出たり、

謎は次々と出てきます。

コメントの返信機能がないのはなぜなのか、とかも不思議です。

 

 

【最近やっと覚えたこと】 

◎HTML編集を覚えた!

スマホでHTMLを反映させることを覚えた!

 

ブログ村やランキングのバナー、見たらだいたいポチっと押しています。ポチっと押してねと書いてあるので。

 

そしてつい最近、記事内にバナーを置く方法がわかりました。今からとても普通のことを書きます。

 

---- HTML編集の画面でHTMLの文字列を貼ると反映されます!----

 

…HTML編集というのはこういうことなんですね。HTML編集の画面でHTMLの文字を貼ると反映されるってことに今さら気づきました。本当に本当に普通ですみません。

 

また、スマホでそれ(HTML編集)ができるというのが大きな進歩!文字の色変えたり大きさ変えたり。基本的にスマホで記事を書いているので、PC開かなくてよくなり、楽です。

 

下書き画面か何かでHTMLの文字列を作ってコピー

アプリの記事編集画面でカーソル同じところでポンポンっとタップすると「選択/すべてを選択/ペースト/HTML貼り付け」の4つが選べます。まあ一択ですけどHTML貼り付けすれば反映されます。

 

例えば、  

<font color="red">なんちゃら</font>

と書けば字が赤くなることは分かるんですけど、それをじゃあどこに書けばいいのかっていうのが分からなかったんですよ。編集画面にそのまま書いてもそのままですしね。

 

いやー、当たり前すぎてすみません。アプリ便利です。

 

 

【おわりに】

目標は、とにかく継続です。

これからもよろしくお願いします。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村