健康のために株を始めました

病気をきっかけに、仕事以外の収入が欲しくなって、株に手を出してみました

株2020/11月中旬:持ち越しやめた

 

今週もお疲れ様でした〜。

先週末は初めて更新飛ばしてしまいました。

最近は帰宅→アマプラ見ながら食事→夫とゲームの毎日です。

 


 

先週の月曜日9日は、夜にファイザー効果でめちゃくちゃ株価が高騰し、保有銘柄もPTSお祭り状態でした。

で、翌日大暴落。PTSで売っときゃ良かったやつですね。

 

ワクチンができたら「withコロナ」は流行らないとううことで。

 

火曜は全部損切りして-13万円くらい。

スイングトレード やめようと思いました笑。

ほんとに。この日から個別株の持ち越しを一切やめました。

夜めちゃくちゃ気分が楽です。

 

 

次の日からちまちまデイトレやって、追加で-2万円

今週もデイトレやって、+3万円。

昼休み限定はやはり厳しいですね。

後場の寄り付きから最大30分間、

できれば少し様子見てから入りたいので12:40くらいから、

予鈴が鳴る12:55までの15分間。

ここまでに決済。

上がりそうなのにな〜と思いつつ。

 

今週の利益はほとんど、

フレックス使って遅めの出勤をした日の9-10時でした。

 

過去のチャート見ながら、再現性の高い方法を探り中です。

 


 

強制時差出勤こい!!

 

それではまた!

 

 

見たことない世界

 

すごいことになってます。

ワクチン効果らしい?

 

f:id:yonchaaan:20201109225649p:image

引用: https://sekai-kabuka.com

 

日経レバレッジ買っておけばよかった笑

 

今日からの方針は

半分:現物でなるべくホールド

半分:一日信用で昼休み30分デイトレ

となり、現物枠は既に埋めちゃいました。

デイトレの方は我慢が足りず、ちまちまやっております。

朝ぐらいのボラティリティが欲しいところですが、下手くそなのでコツコツ練習します。

 

 

寝不足なのでダウ開始前に寝ます…。

まだ月曜ですよ朝が地獄のように眠い…。

おつかれさまでした。

 

 

リボトリールを減薬中【不安障害・自律神経失調症】

 

病気・薬関係のことはかなり久しぶりの記事です。

というのも、5月に減薬して量に慣れてから、

処方される薬の種類も量も体調も変化がないので。

 

ここ最近、2種類飲んでいるうちの1種類、

リボトリールを徐々に徐々に減らしています。

ピルカッターでスパンと切れるので簡単です。

 

ちなみにリボトリールを処方された経緯は、

もっと弱い薬を服用していたときに

パニック発作で救急車を呼んだときからです。安静状態で脈180でした。

飲んで2日で、この薬作った人天才かよと思いました。全能感を感じました。 

 

話は減薬に戻って

最初は、平日1錠、休日0.9錠くらいから。

今は、平日0.8錠、休日0.5-0.7錠くらいです。出かける日は少し多め。

大きさは目分量で、円形の薬の端っこを少し落とす感じですね。

2-4週間で0.1錠分減らすという、のろのろ運転中です。

春ごろには0にできるでしょうか。 

 

 


  

減薬の指示が出たかというとそれは微妙で、

 

主治医:減らすならリボトリール。0か1。

→私:え?急に0は無理ですこのまま出してください。

 

いつもの病院が長期休診で臨時で行った病院の先生と話をすると、

「休日に抜いてみては?」

とのこと。(初めてセカンドオピニオン的なものを受けた)

 

つまり、私の体調を見る限り減らしてもいいみたいです!

 


 

だがしかし、私には離脱症状という恐怖が頭に常にちらつきます。

離脱症状というのは、長期で飲んでいた薬を減らす、または断つことで

身体的・精神的に出るさまざまな不調のことです。禁断症状の方が伝わりやすいか。)

 

 

リボトリールに対する考え方はいろいろあるみたいで、

ネットでは「悪魔の薬 」なんて言われています。

20分の1ずつ減量する方法なども書かれています。

(例えば20倍弱い薬を20錠のむところから始めて、1-2週間に1錠ずつ減らす的な)

 

でも薬剤師さんに、ネットですごいこと書かれてますよね、と言うと

「そういうのは、用法用量を守らなかった人があとになって文句言ってるだけです」とのこと。

 

 てんかんの場合は別として(リボトリールは元々てんかんの薬)、

自律神経の興奮を抑えるために使用しているので、

そんなに大変なことにはならないみたいです。

 

それでも漸減の方がいいなら、

薬の効果が長いので1日おきにしてみるとか、という提案でした。

 

 


 

いろいろな意見と自分の経験と気持ちを総合的に判断して、

今の形で減らしています。

大丈夫だといわれても、やっぱり怖いですよ。

2→1にするときもそれなりにしんどかったし。

 

今のペースで減らしていて、症状らしいものはほとんど現れていません。

生理が異常に遅れるくらい。前回の減薬時も同じでした。

 

結婚して心配事がひとつ減ったのも良かったかもしれません。

保険外カウンセリングも、「もう大丈夫そうだね」と言われて一旦終了しました。

(心配事:結婚諦めるか実家と縁切るかどっちか選べ問題。

結局、夫と私の実家でお中元を送りあうなど表面上はバチバチしていない。よかった。)

 

 


 

というわけで近況でした。

私が減薬こわいこわいとネットをさまよっていたように、

どなたかの目にとまると嬉しいです。

 

パニック障害は治るということを強く信じていきたいですよね。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広場恐怖症へ
にほんブログ村

 

株2020/11/2週:デイトレ下手すぎて泣いた(確定損益:-10万円)

 

今週もお疲れさまでした。

起きたら12時でした。朝昼兼用ごはん。

 

大統領がなかなか決まりませんね…。

株価は大幅上昇。

 

11/3が祝日だったので、大統領選の前日11/2(月)に有休とって

デイトレやってみました。

だいたい有休とってる日って何かしら用事があるので、

パソコンの前にずっといて取引してみるっていうのは初めてでした。

 

結果は惨敗で、ヘタクソでも続けてきた株を初めてやめようかと思った1日でした。

朝の10時くらいまではプラスで推移していたので

ここで終わりにしようかと、うっすら思ったのですが、

「平日休みなんて機会そうそうないから今のうちにいろんなパターン経験しておこうよ」

という悪魔の(私)ささやきにより継続。

前場が終わるころにはほぼトントン、後場で泥沼にはまり、こんな下手な人いるのかと思いました。

銘柄をひとつに絞ればよかったです。

 

朝一以外は出来高が減るのは過去のを見れば分かるのですが、

9:45過ぎたくらいから動きが鈍くなるのを初めて体感しました。

 

とりあえずお金が0になった訳ではないので、

昼休みの後半30分、12:30-13:30のみのデイトレを練習してみようかと思います。

朝もフレックス使おうと思えばできるんですけど、毎日ってなると子育てとかの事情がないと使いづらいですね。

 

というわけで持ち越しなしです。

それではよい週末をお過ごしください。

 

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株2020/10/26週 / 10月の結果 / ここまでのまとめ

 

今週もお疲れさまでしたー。

10月お疲れ様でした。

 

相場は、上旬と下旬で様相が全く異なりましたね。

 

マザーズ日経平均の暴落が近いと思って売り用に信用口座を開いていたのに、

「またいつもの肩透かしか」と思って買ってしまったり、

寄り底の日に寄成売りで入ってしまったりして

自分にとっては大金を溶かしました。

 

秒で損切りできたのだけが救いです。

最近は朝買って昼に売る、持ち越さない感じにしています。

 

ダウと連動しなくなってきている日本市場ですが、

ダウ大幅上げの翌日はギャップアップ寄り天多め、

ダウ大幅下げの翌日はギャップダウン寄り底多め?

かな、となんとなく学びました。

 

 

~今週の結果~

 

 

火曜に空売りで10万円損切りし、

水木金は買いと売りでちまちま約1万円ずつ利確。

銘柄はMDV、ケアネット、Jストリーム神戸物産など。

Jストリーム決算またぎはやめときました。結果的にはまたぐのが正解でしたが。

 

今週計 -7万円

 

yonchaaan.hatenablog.jp

 

 

~2020年10月の結果~

 

【確定損益】 

10/5週: -7万円

10/12週:  -4.5円

10/19週:  -20万円 

10/26週:  -7万円 

 

売買損益計 -38.5万円 

配当 200円 

権利日またいだことも意識していなかったトレジャーファクトリー

 

2020年10月までの確定損益

2020年10月までの確定損益

 

 

ひどいの一言。

 

取引の量が増えて面倒になってしまったので、これからはざっくり。

 

 

【含み損益】

現物: +980円(前月比:+150,496円

信用: +4,087円(初)

つみたてNISA: +28,110円(前月比:-8,945円

計: +33,177円

 

塩漬け一掃しました。残しているのはほぼETF。 

2020年10月までの評価損益

2020年10月までの評価損益

 

【投入金額に対する損益】

 

・投入金額合計:4,100,000円(前月比:+100,000円)

・評価額+余力:3,818,146(前月比:-109,518円

→  -281,854円(-6.9%)

 

一瞬だけプラ転したのですが、ほんとうに一瞬でした。 

 

 

投入金額に対する損益_2020年10月まで

投入金額に対する損益_2020年10月まで

 

投入金額と口座内金額の乖離_2020年10月

投入金額と口座内金額の乖離_2020年10月


10万いれてるのに10万減る。 

 

 

~まとめと11月から~

 

 

なんか、個別株全部売却して暴落に備えていたのにという悔しさもありますが、 油断したところで足元をすくわれるんだなという教訓を得ました。

 

9月は過去最高額の利確でしたが、10月はコロナの3月を抜いて損切り過去最高額になってしまいました。

 

塩漬け銘柄を全部切れたのは良かったと思います。

強いトレンドの時以外はデイトレが安全だなーと思いました。

長期投資の人は少しの調整ではまだ含み益だろうし、こういう局面ではスイングの難易度が高いと改めて感じました。

 

 ↓10/15

yonchaaan.hatenablog.jp

 

 ↓10/22

yonchaaan.hatenablog.jp

 

 

 

戒め。

 

 

 

11月から

 

【SBI】約350万円でスタート

(投入額370、評価額85 (内55がつみたてNISA)、余力265)

 

【ライブスター】約10万円でスタート

(投入額30、評価額0、余力10)

 

【松井】約20万円でスタート

(投入額30、評価額0、余力20)

 

 

 

最後に日経平均マザーズ(ETF)。Yahoo!ファイナンスより引用。
 

日経平均3か月チャート_20201030

日経平均3か月チャート_20201030

2516マザーズETF_3か月チャート_20201030

2516マザーズETF_3か月チャート_20201030

 

それではよい週末をお過ごしください。

私は4連休にしたので、明日デイトレやってみたいと思います。

ちゃんと起きられるかがファーストステップ。 

 

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

 

 

空売りデビューで寄り底爆損

 

本日もお疲れ様でした。

 

10月の中ごろに、そろそろ暴落するのではと思い、ヘッジのために空売りできたらいいなーと信用口座を開設しました。

 

マザーズ下がりまくってるし、そろそろ使ってみようと思った今日、寄り底で大損。

MDVなど、この前大損してしまった銘柄で入ってまた大損です。

 

マザーズ以外の現物で持ち越してた銘柄も寄り底。寄成売りで最悪の結果に。

 

今日は10万円溶かしてしまいました。

慣れすぎてダメージが減ってきました。

しかし、金額よりも自分の頭の悪さが精神的にダメージです。

 

 

・もともと強い銘柄を売らない

・不安定なときは様子見し、

1日中見ていられるときだけデイトレで参加

(そんな日はほとんど来ない)

・我慢

 

でがんばります。

 

 

今月はいろいろ試しすぎました。

来月から堅実にいきたいです…

 

 

 

株2020/10/19週:20万円損切り

 

今週もお疲れ様でした〜。

最近ずっと仕事やめたいと思っています。

単純作業やりたい。

 

今週はマザーズが回復すると思って

いろいろ検証用に買いまくって

大損して終わりました。

 

ちゃんと計算したら、ちょうど-20万円くらいでした。

 

 

検証は、

 

①チャート形状(25日線付近で反発しそう&日足のRCIが上昇反転しそう)

→ライトアップやリグアなどで被弾。

 

②決算ストップ高のあとにすこし調整したとき

→キャリアリンクで被弾。

 

押し目がこない銘柄

→MDVで被弾。

 

いずれも、地合いに勝てませんでした。

ほかは微益、微損多数。

 

①に関してはけっこう多数で、

てきとうにバーっと損切りしていったのですが、

思えばジャスダック東証二部、マザーズでも小型のもの(買われすぎていなかったもの?)は下落率への影響が小さかった印象です。

 

 

とりあえず分かったことは、

「地合いが不安定なときは早めに決済」

です。

 

 

またがんばります。

 

それではよい週末をお過ごし下さい。